コンサートで使う双眼鏡選びの3つのポイント

スポンサーリンク

こんにちは。 もうすぐ秋ツアーが始まりますね。自分が行く公演は11月なのでまだ先なのですが、待ちきれなくて他の会場のチケットを手に入れてしまおうか思案中です。

今度の秋ツアーで初めて行かれる人もいるかと思いますが、まだまだ初心者な私が思った双眼鏡選びを記してみました。ご参考になれば幸いです。sougankyou

あるとなしとじゃ全然違う双眼鏡

初めてコンサートを観に行った時はファミリー席だったんですが、まあ普通に座って見てたんですよね。

それまではコンサート会場にまで足を運ぶほど音楽が趣味でも無かったし、行った事あるものと言えばクラシックやジャズとかで(凄い振り幅だな)、音を楽しむものであって、見て楽しむというものは経験なかったので。

でもモーニング娘。のコンサートって見所はやっぱりダンスじゃないですか。踊ってるところやメンバー同士のアイコンタクトの様子とか、細かな部分をしっかり見たいと思う様になって。やっぱりちゃんと見たいと思うじゃないですか。

しかし、コンサートというものがどういうのか全く分かっていなかった私。よく見るために何をしたかと言うと、

眼鏡を新調してました。

間違ってはないが合ってもいない。眼鏡を新調した所で普通に見てるだけじゃやっぱり分からないんですよね。俯瞰で見てる分にはいいけど。

それで(あ、これ双眼鏡いるわ)と思って買う事に決めました。 でも、双眼鏡って恐ろしい程の種類があるんで、どれが良いのかよくわからない。なので何を基準にして選べばいいのかを、コンサート鑑賞を基準にして考えてみました。

モーニング娘。のコンサートの場合

ジャニーズやAKBなんかはドームやアリーナコンサートが定番でしょうが、モーニング娘。の場合はホールコンサートが中心です。

ファミリー席が設けられてる2階席からステージまではだいたい距離にして30m〜40mくらい。 そうすると倍率はそれほど高くない方が良いです。

8倍か10倍。8倍だったら40mの距離で40÷8=5m。8倍の双眼鏡を使うと5m前にいるくらいの大きさで見えるという事になります。

じゃあどれを選んだらいいの?

そして選ぶ倍率が決まったから良し!という訳でなく、またここから沢山の選択肢が出て来ます。

選ぶポイントはこだわり出すと色々でてきますので、簡単にピックアップすると3つ。 明るさ、重さ、眼鏡をかけて使うかどうか。

私は眼鏡使用者なのでここ大事です。 レンズの良さは価格に比例しますのではっきり言って安いものは買わない方が良いです。かと言って高すぎるのも手がでないので、実売で5,000円前後あたりで考えると良いと思います。

同じ倍率で明るさが違う物がありますが、どう見え方が変わってくるかは簡単に言うと同じ大きさで見えててもぼんやりしてるか、はっきりとみえるかの違いです。コンサート会場は暗いのでもちろん明るさの数値が大きい方がよりはっきり見えます。

そして重さ。一般席でライブ中はオイオイ盛り上がって、MCの時だけ双眼鏡使うって時ならあまり気にならないかもしれませんけど、ファミリー席で野鳥の会のごとくずっと双眼鏡を構えていると腕が疲れてきます。

そしてプルプル震えて手ぶれしてきます。 そうなると軽いってのも重要ですが軽さを重視するとレンズが小さくなるので、必然的に明るさが犠牲になってきてしまいます。重くてもいいから明るく見える方がいいのか、多少明るさを犠牲にしても軽い方が良いのかはどの様に使うかによってきますね。これは個人個人で変わってきます。

最後に、眼鏡をかけたまま使用する場合はロングアイレリーフと呼ばれている双眼鏡が良いです。

アイレリーフは双眼鏡を覗いた時に焦点が合うまでの距離の事をいいますが、アイレリーフが短いと視野が狭くなり綺麗に見えなくなります。これが15mm以上のものがロングアイレリーフと呼ばれ眼鏡をかけたままでも綺麗に見る事ができます。

それをふまえてこれいいんじゃないの的なのをピックアップしてみました。倍率は8倍で固定します。

眼鏡でも使えて明るいし値段も手頃なコストパフォーマンスが高い双眼鏡。 ビクセン 双眼鏡「アリーナM8×25」
  • 倍率:8倍
  • 対物レンズ有効径:25mm
  • 明るさ:9.6
  • アイレリーフ:18.0mm(ハイアイポイント)
  • サイズ:高さ10.1×幅11.0×厚さ4.8cm
  • 重さ:300g

ビクセンは双眼鏡では有名なメーカーです。なので品質は問題なし。アイレリーフが18.0mmと眼鏡使用者にうれしいハイアイポイント。そして明るさは9.6とコンサート使用にも問題ない明るさです。

そして値段は5,000円台とお手頃価格。 初めて買うならどれがいい?って聞かれたらこれをおススメしますね。ただ重さが300gあるので、もしファミリー席で2時間つかいっぱなしだと腕がつかれるかなと。

重いのは手が疲れる!とにかく軽いものがいい オリンパス 双眼鏡「8×21 DPC」
  • 倍率:8倍
  • 対物レンズ有効径:21mm
  • 明るさ:6.9
  • アイレリーフ:11.0mm
  • 重さ:170g

重さ170gとこれなら片手で使える重さです。

いかにも双眼鏡ってのじゃなく見た目がかわいいものがいい ビクセン アリーナ H8×21WP
  • 倍率:8倍
  • 対物レンズ有効径:21mm
  • 明るさ:6.8
  • アイレリーフ:11.0mm
  • サイズ:高さ8.9×幅7.3×厚さ4.9cm
  • 重さ:210g

カラーがピンク、グリーン、ブルー、イエロー、パープルと5色揃ってて女の子が持ってると可愛い見た目です。推しメンカラーがあるなら合わせるのもいいかも。

手ぶれ補正機能付き双眼鏡ってどうなの?

双眼鏡で調べているとジャニヲタさん御用達の手ぶれ補正機能付き双眼鏡ってのが出て来ました。Canon 8X25ISがそれらしいですが、ぶっちゃけ高い。あと重い。

490gで電池が必要なので電池を入れたら更に重くなりますね。500mlペットボトルを片手で目の辺りに持ってずっと構えてると考えると、多分腕が疲れます。確かにかなり評判の良い双眼鏡みたいですが、

ホールが主なコンサートならばここまで必要ないかと。 コンサートだけでなく毎年行われてる演劇女子部の舞台鑑賞にも使える双眼鏡は1台は必須ですね。それでは!

スポンサーリンク