ただの一般人がモーヲタになった経緯を事細かに話そうと思う

スポンサーリンク

こんにちは。 今日も朝からモーニング娘。’15の曲を聞いてテンション上げて気分がいいです。

なんでモーニング娘。のファンになったの?

さて、モーニング娘。にハマり始めて3年目です。17年の歴史がある中では新参の遅咲きファンでございます。モーニング娘。は結成当時から知ってますが(ASAYAN見てたし)、その当時はファンにはならず何故今さらなのか。

しかもアイドルなんて全く興味がなかったのにどうやってハマっていったのか。ちょっと記憶があやふやで内容が前後してるところもあるけど、その過程を記録しておきたいと思います。

別に興味ねーよって方はスルーして頂いてもいいですし、ちょっと気になるってなら読んで頂けたら嬉しいです。

きっかけは三浦大知

私は当時(2013年1月か2月頃)仕事が忙しくて長時間拘束されてる事が多かったです。平日は夜遅くに帰って寝るだけの日々。

たまにある休みの日は出掛ける気力もなく、家でYoutubeばかり見てたんですね。その時はダンスを見るのが好きだったので三浦大知のMVや、昔のForderのMVとかダンス関連の動画をずっと見てました。

自分じゃ踊れないから、人が踊ってるの見て気分を上げるというのが当時の自分のストレス解消法でした。

それでYoutubeって右側におすすめ動画が出てくるじゃないですか。その中にモーニング娘。の「Help Me!!」があったんです。丁度その頃はモーニング娘。が久しぶりにオリコン1位を取ったというニュースがネットで上がっててその記事を見たのを憶えてたので、それこそファンじゃない人と同じ反応(モー娘。ってまだやってたんだ)と思って何となくそのHelp Me!!の動画を見たのが最初です。

出典:モーニング娘。 『Help me!!』 (Dance Shot Ver.)  

で、動画を見て興味を持ったかというとそうではなく(笑)、
その時は(ふーんこんな感じなんだ)っていうので終わってました。

次のきっかけは黄金伝説

しばらくしてたまたまネット徘徊してた時に芸能ニュースで、テレビ番組「黄金伝説」の企画で、あるアイドルが5日でリタイアして勝手にいなくなったという記事を読みました。ただしこの記事もリアルタイムじゃなかったです。そしてそれには

同じアイドルのモーニング娘。道重さゆみはその企画を達成したのに〉

という一文もあり。その時に(そういえばこの間Youtubeで動画見たなあ)と思い出したんです。ちょっと頭の片隅に残ってたんですよ、モーニング娘。の存在が。

それでまず(道重ってどんな子なんだろう?)って興味が沸いてきて、ネットで「黄金伝説 道重」のキーワードで色々検索し始めました。そうすると道重すごかったって言ってる記事が色々出てきたんです。

そこまで絶賛されていたらどんな番組だったか見たくなるじゃないですか。それでネットで検索して中々見つからなかったんですが、いけない方法使ってその番組の動画を見ました。

仕事終わって疲れてあくびしたり、最後泣きながら頑張ってる姿に(なにこの子いい子じゃん)と思ってしまったのですね。 ちなみに私は普段全くTVを見ないので、さゆがナルシストや毒舌キャラで嫌われてる女にランクインしてた事は全くしりませんでした。

道重さゆみからモーニング娘。プラチナ期の事を知る。

そこからはもうずっと「道重さゆみ モーニング娘。」をキーワードにしてネット検索です。 過去のオーディション動画やハロモニやゴロッキーズなんていうバラエティ番組、そして過去の歌番組の動画。休みは一日中PCの前に座ってYoutubeや、それこそ中華サイトまで漁って動画検索してました。

動画以外にもファンサイトなどいろんなブログも見てたんですが、 モーニング娘。はプラチナ期が最高〉 みたいなキーワードが良く出てくる。

で、プラチナ期とは何だ?と。調べると9人(小春抜けて8人)時代のパフォーマンスが凄いと書かれてました。 そこでプラチナ期で絶賛されてた「リゾナントブルー」、そしてシングルじゃないけど評判の良かった「SONGS」の動画を見てみたんです。

出典:モーニング娘。『リゾナント ブルー』 (One Cut Dance Ver.)

そうしたらもう(やばい、アイドルなのに超かっこいい)とこの2曲でノックアウトされました。 アイドルなんてってちょっと馬鹿にしてたのをガツンと反撃食らわされた感じがしました。 リゾナントブルーのモノトーンの衣装とメインボーカル以外はひたすら踊っている姿。SONGSはイントロにガッツリやられました。

このあたりから段々他のメンバーのキャラや関係性なども分かってきました。ただこの時は〈プラチナ期〉というキーワードで映像を探していたので、実は現役メンバーに全く目を向けてませんでした。

ようやく現役モーニング娘。に目を向ける

こうしてずっと動画を見てましたが、プラチナ期メンバーのモーニング娘。は既に過去のもので、出ている映像は殆ど見尽くしてしまった。これ以上見られる映像ががなくなったので、ここでようやく(今のモーニング娘。の映像も見てみようかな)となりました。

そしてまた動画検索です。まだこの頃は買ってみようという発想までは至ってません。 そしてモーニング娘。に対して2度目のフックとなった曲が「Only you」でした。

出典:モーニング娘。 『Only you』 (Another Dance Shot Ver.)

実はこれでもまだ過去の曲です。とりあえず現役が参加してる曲で最初にハマったのがこの曲。1ヶ月くらい毎日聞いてましたね。それと同時に「摩天楼ショー」にもはまりました。そこは「One Two Three」ではなかったですね。

そしてまた動画検索の旅へ。この頃にようやく9期と10期の新メンバーがいるってのを理解しました。Dマガの9期10期対決や黒バラの動画も多分このあたりに初めて見たと思います。

道重さゆみから石田亜佑美へ

モーニング娘。はさゆをきっかけにして入っていったので、ずっとさゆばかり見てたんですが、摩天楼ショーのMVを見てる時、さゆの隣でやたらキレッキレで踊ってる体の小さい子がいました。ちっちゃいのに凄いハキハキと楽しそうに踊るなーというのが第一印象。

この頃は9期10期の名前を憶えた頃で各自のキャラまではまだそれほど把握してなくて、調べている最中といった頃。それでも鞘師は凄いってのは最初に知りましたね。最初のツアーで度肝を抜いた愛ちゃんガキさんとの3人でのパフォーマンスの動画は何回も見ましたし。

ここら辺から9期10期のそれぞれの関係性について色々知っていきました。ダンスを売りにしてる今のグループで次期エースと期待されてるのが9期の鞘師里保で、それを追う2番手ポジションなのが10期の石田亜佑美だということ。(事実かどうかは置いといて私はその時そう理解した)

共にダンスを得意として比較される事が多い二人で、この二人を合わせて鞘石と呼ばれてること。もともとダンスを見るのが好きなので、ダンスが上手い子は気になります。

じゃあなぜ鞘師ではなく石田なのかというと、エースの子は人気もあるからあえて自分が応援しなくてもいいかな…っていう心理と個人的にエースを追いかけるポジションの子ってのが滾るというか気になって応援したくなる。

そしてまた「鞘石」で検索。と同時に「石田亜佑美」でも検索。(ほんとに検索ばかりしてるな)そこで二次創作の世界を知り衝撃を受け、さらにまとめサイトで石田亜佑美ちゃんの貧乏キャラ設定などを知り。亜佑美ちゃんのおとぼけ感がある庶民的なキャラクターに益々興味が沸いてきました。

無銭在宅から突如FC入会。そして初めてのCD購入。

相変わらずいろんな動画サイトで動画を見てたんですが、その中にメンバーひとりだけ映し出してるライブ映像を見つけたんです。たしかその時は鞘師のだったと思います。

その頃は亜佑美ちゃんが気になってたので、じゃあ彼女の映像が無いかなと調べてたんですが 全然見つからない。見つけた鞘師の映像も他にあまり無くて、この映像の出所はどこなんだろうと。市販されてるなら欲しいなと思ったんです。

そしてまた検索して調べてみるとこれはどうやらソロアングルDVDという製品で、ファンクラブ限定の商品らしいと。ファンクラブに入ってないと買えない商品なんてあるんだ!とこの時に知りました。

この頃はモーニング娘。の動画を見るのがライフワークになってましたので、ソロアングルの映像もどうしても見たい。もうこの時はためらう理由は何もなかったです。 出所が分かったので早速FCに入会申し込み。私の入会理由はチケットの先行販売を利用したいからでなく、ソロアングルDVDが欲しいからという理由です。

FC会員になってもその時は全く現場に出る気はなかったです。 その後「わがまま気のまま愛のジョーク/愛の軍団」のCDが発売され、ここで初めてモーニング娘。のCDを買いました。

ファミリー席という存在を知りコンサートへ行く決意

FCに入会したけど在宅でいる気まんまんで、CDやDVD買って家で楽しんであとはツイッター見てればいいかなと考えてたんですが、ツイッターでのコンサートレポを見てるとみんな楽しそうなんですよ。

その頃はヲタアカウントを作っていたので、ライブに行ってるフォロワーさんのツイートを見てたんですがみんな楽しそう。それでもまだ実際コンサートへ行く事に躊躇していました。

実は今までコンサートというのは座って聞くものしか行った事がなく、会場で立ち上がってオイオイ言いながら見るなんて出来ないと思っていたのです。

でも、また良く調べてみるとモーニング娘。のコンサートは座って見れる「ファミリー席(通称ファミ席)」と呼ばてれる席があると。

ん?座って見られる?ってことはオイオイしなくてもいいの?静かに座ってても大丈夫なの?と。 よし、これなら行けるかもしれないと私はその時に在宅を卒業する決意をしました。そして決めたら早いです。見たいと思ったらすぐに見たくなる。

その頃は秋のCHANCEツアーの先行発売がとっくに終わっていて、一般発売がされている頃でした。チケットぴあでまず一番近い名古屋公演でファミリー席があるかどうか調べたら、すでに売り切れ。 ファミリー席が残ってる公演は仙台と福岡がありました。

ここで、次の名古屋公演で見れる時まで待つか…と思いきや申し込みましたよ。見たいと思ったらすぐ見たいんですもの。 初コンサートにして初遠征。しかも仙台は泊まりで行ってまいりました。

楽しかった初コンサート。あと回変わりってなに?

今でこそ会場に行ったら話が出来るお知り合いの方も出来ましたが、その時は全くのひとりで 早く会場に行っても待ってる時間を持て余してしまうので、開演15分位前に行ってひとりで席に座ってぼーっとしてました。

この時に周りを見ると意外とひとりで来てる人もいたのでホッとしたのを憶えてます。

そして初コンサートの感想ですが、やっぱりCDやDVDとは全然違うね!当たり前だけど! 音の迫力が凄かったですし、そしてダンスも映像で見るより生で見た方が全然良かったです。

映像だと画面が切り替わるから全体での雰囲気は見てるだけではつかみ切れない所もあったのですが生だと俯瞰で見れる。 そして自分が見たい所を注目して見る事も出来るし、やっぱり本人達が目の前にいると興奮しますね。

あとホールが映像で見てた時よりも小さく感じて、想像してたより距離が近かったのが驚きました。

満足して帰宅し、今度は名古屋公演行こうなんて考えてましたが、コンサレポを眺めていると回変わりの話題。 回変わり?なに?見に行っても見れない公演とかあるの?名古屋に行くだけじゃもしかして足りない?見れないのは悔しいからじゃあもっと行く!何回でも行くよ!

こうしてまんまと事務所の策略にハマり、次のコンサート(EVORUTION)では4公演、そして次は8公演と回数が増えてきました。

少しずつ現場を増やし、そしてFCイベントにも参加。

一度経験したらあとはもう怖いものはないですから、コンサートに行くのは当たり前になり買うつもりの無かったグッズも買う様になり、そして少しずつですがお知り合いも出来たので会場で話をしてコミュニケーションをとる様にもなりました。

知り合いが出来るとまたグッとハマり方が深まりますね。一緒に楽しむ人がいたら更に現場行くのが楽しくなりますから。

こうして徐々にモーニング娘。の環境に慣れてきて、そして今年初めてのFCイベントにも参加してきました。石田亜佑美ちゃんのバースデーイベント!

前から2列目というコンサートでもこんな近くで見た事ないような場所が当たりまして、それはもう幸せな時間でしたね。 こうして事務所の施策にいい様に転がされてここまで来ました。

それでも彼女達のパフォーマンスが良くなければここまでハマらないですし、本当にきっかけというか全てタイミングだったんだなと思います。

最後に

かなり長くなりましたが、これでも端折ったモーヲタになった経緯のお話です。

握手会とかサイン会も自分は行かなくてもいいかなーなんて前は思ってましたが、実は今度初めて行ってきます。これもまわりのファンの方がみんな楽しそうにレポしてるの読んで行きたくなってしまったのです。

コンサートでもなんでも、ファンの声きっかけでその場に踏み出していくってことが沢山あると思います。 実際自分がそうでしたし。だから楽しい!って声を上げていくのは大事だなーと思います。

人間楽しそうな場所は気になるものだから。だから私もどんどん参加してモーニング娘。最高!現場楽しい!って声を非力ながら上げていきたいなと。

それでは!

スポンサーリンク