11月4日ayupadの舞茸のサラダ作ってみた

スポンサーリンク

こんにちは。今回は舞茸のレシピです。亜佑美ちゃんて割ときのこ系のレシピ多い気がするんですがどうでしょう?自分は好きなのでなんら問題ないですが、きのこ系苦手な人は大変です。

まいたけは幻の食材だった

今はお手ごろ価格で売られてるまいたけ。私も1パック100円以下で買いましたけど、人工栽培が可能になる前までは、天然で取れるまいたけは少なく、幻の食材だったみたいです。

昔は天然にわずかしか採れない”幻”のきのこでしたが、1979年に人工栽培に成功してからは価格も手頃になって、 色々な料理に利用できるようになりました。
参考:まいたけ(舞茸)-食材辞典

人工栽培できるようになったのでほんの30年ちょっと前の話なんですね。まつたけと同じくらい高価なきのこだったんでしょうか。それを安く当たり前に食べられるっていうのはありがたいです。

ayupadレシピ

それではayupadレシピです。

①キャベツをレンジで3分〜4分ギュッと絞り、水気を切ってください
②舞茸をレンジで1分半〜2分
③普通に炒り卵を作り、①と②、中華だし(小2)、オリーブオイル(小1)、酢(小1〜)、胡椒(適当)を混ぜ合わせます
④冷蔵庫で冷やし、サラダの完成
参考:【東スポ芸能】約1年ぶりに”道重さゆみカメラ”登場!!!

胡椒の分量が(適当)になってました。(適量)ではないかと思うのですが、いちおうレシピ通りにそのままにしておきます。

出来上がったもの

maitakesarada

そして出来上がったものがこちら。作りたてで温かいままと、冷蔵庫で冷やしたもの両方食べてみたんですが、冷やした方が美味しかったです。

ayupadプラスα

maitake

そして今回のプラスアルファは、まいたけとジャガイモを使ったバタポン炒め。

  • ジャガイモ1個を短冊切りにしてレンジで2分ほど加熱
  • フライパンにバター(10g)を溶かしたらジャガイモを炒める
  • ジャガイモが透き通った感じになったら、斜め切りにしたソーセージ(1本)と、舞茸(1パック)を追加して更に炒める。
  • 最後に味ぽん(大さじ2)を回しかけて味付けして出来上がり

こんな感じ。味ぽんの酸っぱさが食が進みます。味ぽん大さじ2だとちょっと多めな感じがしたので大さじ1くらいでも良いかもしれないです。

味ぽんは鍋だけじゃなく炒め物の味付けにも使えるので優秀です。以上よろしければお試しを。

スポンサーリンク