2月3日ayupadのぶりのトマト煮込み作ってみた

スポンサーリンク

亜佑美ちゃんたちはもうすぐヒューストンでの公演ですね。今一番バタバタしてる時でしょうか。そしてそれが終わればすぐに春ツアーが始まります。

’16が本格的にスタートな感じがしますね。

ぶりのトマト煮込み

今回のayupadは魚料理です。魚料理はこれで2回目かな?ayupadは野菜中心のメニューなので、こういうメインディッシュ的な料理がたまに出てくるのも良いですね。ぶりおいしいしね。

ayupadレシピ

ではレシピです。

・ぶりを一口大のそぎ切りに
・全体に塩をふって、10分おきます。経ったら水ですすぎ、水気を拭き取ります。
・ぶりに小麦粉をまぶし、こんがりするまで焼きます。
・そこにトマト缶(半分)と椎茸を入れ、酒(白ワイン大1)砂糖(ひとつまみ)塩胡椒(適量)で味をつけ、時々フライパンをゆすりながら、10分ほど煮詰めます。
・完成

出典:【東スポ芸能】オーディションを受けるあなたへアドバイス!

きのこを克服した亜佑美ちゃん。椎茸も食べられるようになったみたいです。

出来上がったもの

そして出来上がったものがこちら。トマトソースが多すぎてぶりが見えなくなってしまいました。

burinikomi

想像してた以上に美味しかった!トマトソースと絡めたぶりがめちゃうま!白身魚にトマトソースが合うのは知ってましたが、ぶりと合わせても美味しいですね。

ayupadプラスα

そしてプラスアルファはayupadが洋風料理だったので、和風料理です。

burimio2

照り焼きだと普通すぎてつまんないので、ぶりの味噌漬け焼き。味醂を混ぜた味噌ダレを作って、キッチンペーパーに包んだぶりの周りに味噌ダレを満遍なく塗って、味を染み込ませたのを焼いたもの。

味噌ダレを漬けたまま1週間くらい冷凍して、焼く前に自然解凍しました。キッチンペーパーに包んでるから味が濃くなりすぎず、程よい漬かり具合です。

でもayupadのトマト煮込みの方が美味しかったなーと。また作りたいですね。それでは。

スポンサーリンク