【あゆみずきバスツアー】譜久村聖・石田亜佑美ファンクラブツアー in 山梨行ってきた!初日

スポンサーリンク

あゆみずきバスツアーin山梨!いってきました!!!

めっちゃー楽しかったーーーーー!!!!!!
現在バスツアーロス中です。
あの楽しかった二日間を忘れないために早めにブログを書いておこうと思います。
すでにうろ覚えな部分もあって寂しい。

Morning Days Happy Holiday
譜久村聖・石田亜佑美ファンクラブツアー in 山梨

木・金の平日に開催という全然ホリデーじゃないバスツアー。これは何が何でも行かねば!と思い仕事の都合は考えずに申し込みました。

運良く有給が取れたので良かったよ。小さな事も忘れたくなかったので事細かに書いていたら、初日だけで1万字超えてしまったので超長いです。

朝10時東京鍛冶橋バス乗り場からスタート

私は名古屋から新幹線で向かったので、まず寝坊しないかどうかが一番不安。

前日は遠足の前の日みたいになって寝てても夜中何度か起きてしまいましたよ。当日は天気が良くて、向かう新幹線の中から富士山が綺麗に見えて幸先の良いスタートだなって思いましたよ。

乗り遅れもせず無事にバス乗り場に到着。既に到着してる人も結構いて待合室はかなりたくさんの人。

楽しみすぎて変なテンションになりお知り合いのオタさんを後ろからハグして(テンションがいつもと違う)なんて言われる始末。

出発時間も近づきバスが止まってる場所に移動したら10台の観光バスがずらりと勢ぞろい!

全部写りきってないけどこれだけ並んでると圧巻です。

事前に自分の号車がわかってるので時間になったらそれぞれ自分で座席を確認して乗り込みます。

私は1号車一番後ろの座席でした。出発は1号車から順番なのかなと思ったら、参加者がバスに揃った時点でスタートだったので4番目あたりで出発。これから約2時間かけて山梨へ向かいます。

バス内では「あゆみずきチャンネル」という名の車内用DVDが流され始めて気分高まり。

私は一番後ろでバスのエンジン音が良く響く席だったので、実はDVDの音声がよく聞こえず、何言ってるのかほとんどわかりませんでした(泣)

でも映ってるあゆみずきちゃんの二人が可愛かったからいいの。

途中サービスエリアで1時間ほどのお昼休憩がありましたが、夕食が4時半からなのと、バスツアー参加の400人のヲタクたちが一斉に休憩を取ってどこのお店も激混みだったので、パン屋さんでパンを買ってバスに戻って軽く昼食。そしてそのまま3ショット撮影会場へ向かいました。

ツアー始まる前の週間天気予報では1日目は天気はいいけど2日目は雨が降るかも的な予報だったからなのか、バスには2つのてるてる坊主が吊るされていました。

これは実はあゆみずきお手製のてるてる坊主でした。

ふくちゃんが作ったピンクのてるてる坊主はアンパンマンの顔。全部違う顔が書いてあったみたいですね。

1号車の添乗員さんはそういう案内全くしてくれなくて、他の号車に乗っている人のTwitter情報で知りました。

いきなりあゆみずき登場の3ショット撮影

移動中のバス内で諸々配布物あり。バスツアーのIDパスをもらうと始まったー!って感じがしてテンション上がりますね。

そして旅のお供といえばおやつです。あゆみずきチョイスのおやつセットの配布あり!

そしてさらにオリジナルのあゆみずきバスツアーラムネも。

バスツアー参加者しか手に入れられないレアアイテムですよ!一人3粒ずつ配布です。

色は全部で6色あったみたいです。添乗員さんが適当に3粒ピックアップして配ってましたが、同じ色がダブってきたので交換して全部色違いにしました。

正直グッズ関係は、自分でお金を払って手にいれるものしかないと思ってたので

うわっ!バスツアーってこんなに至れりつくせりなの!?)と普段の扱いとの違いに驚いてました。(厳密に言うとバスツアー代金でこれらは揃えられてるけどそのことは念頭にない)

最初に3・4号車が3ショット撮影へ向かい、その後1・2号車。撮影はバス2台分毎に行われてるみたいでした。

撮影する前に3ショット撮影の説明があるという事で、別部屋に案内されて自分の座席番号が振られてる椅子に座って待機。そして今回のツアー進行役のニレンジャーの川田さん登場。

正直テレビ全く見ないので、アップフロント御用達芸人の上々軍団以外はわかりません。3ショット前に緊張しているヲタクたちを解そうと前説的な感じで軽く話した後、

「じゃあこの後の3ショット撮影の説明をこの方々にしていただきます!」的なフリで入り口を見たら

あゆみずきの二人が登場!

まさか出てくるとは思ってなかったのでビックリ!です。

私は後方の席だったんですが最前で座ってた人は衝撃が大きかったでしょうね。そんなに広い部屋じゃなかったから後ろでも普通に良く見えましたよ。

ここで3ショットのおすすめポーズとかなんやかんや(話の内容忘れた←)を二人で話して「じゃあこの後お待ちしてまーす」と言って退場。

バスツアーってこんな気軽に本人がヲタク達の前にご登場するの?すごくない?とまだ始まったばかりなのに動揺。動揺しつつお二人が待つ撮影場所へぞろぞろと移動。

3ショット撮影は盛りだくさん会での経験はありますが、全く趣が違います。

まず撮影順番待ちの所に姿見が設置してあって、撮影直前に自分の身だしなみを確認して整えられるところ

そして二人が待つ撮影場所にいくと今回のバスツアーオリジナルロゴがプリントされてるバックパネルがちゃんと設置してある!

この二人の後ろに写ってるのがバックパネル

チェキ会の白い衝立とは訳が違います。

そしてチェキではなくデジカメで撮影。ポーズは二人が「大好き100万点ポーズ(顔の横で親指と人差し指で丸く円を作る形)」を激推ししてたのでそのおすすめポーズにしました。

撮影前「メガネが反射するので外せる人は取ってください」と言われたのでメガネなしでの撮影。

撮った後画像確認のためにしばらく座ったまま待つんですが、その時にあゆみずきふたりと少しお話できました。

私が亜佑美ちゃんの自作Tシャツを着てたので、ふくちゃんが

ノノ∮‘ _l‘)<そのTシャツ作ったの?かっこいいー!

と最初に反応してくれました。ふくちゃんてヲタクが着てる洋服を結構チェックしてるみたいですね。
それを聞いて亜佑美ちゃんも私のTシャツを改めて見てくれて

川c ’∀’)<え!すごいすごい!

って褒めてくれまして。

ちゃんと亜佑美ちゃんにも自作Tをアピール出来たのは良かったです。

ただ一つ残念だったのは二人が私の方を向いて話しかけてくれたのに、撮影の為にメガネを外してたのであんなに近くだったのに二人の表情が全然分からなかった事です。

メガネがないと本も読めないくらいに目が悪いわたくし。なぜ撮影終わったらすぐメガネをかけなかったんだ!そこだけが無念でした。

そして撮影後はグッズ購入のためすぐ別室へ移動。割と慌ただしいです。

その部屋に入る時に1日目のライブと2日目のファンの集いの座席を決めるためのクジを2枚引きます。二日ともまあまあ良い席でした。

グッズは移動中のバス内でチラシが配られていて、それぞれチェック欄が設けてあるので買いたいものに事前にチェックをつけてチラシを売り子さんに渡す方式。買う直前になって悩むより事前に決めとけよというスタイルです。時間ギリギリですからね。

もちろんあゆみずきセットと亜佑美ちゃんの生写真セット購入。

グッズ購入は撮影が終わった号車からなので、3号車→4号車→1号車という順番で割と早めに買えたのですが、Tシャツはその後に購入した2号車の時点で売り切れが出たので参加者の半分もいかないうちに品切れ起こしてました。後の方だとMFTも売り切れて買えなかったみたい。

BDイベの時でもそうですが、参加者が買えないほど数を絞ってるのはなんなんですかね。

グッズ販売での売り上げって貴重な収入源だと思うんですけど、グッズ販売に関しては一筋縄ではいかない裏事情がありそうな感じです。

早めに撮影が終わった号車はその後近くの甲斐善光寺へ行って集合時間まで自由行動。

お寺を参拝したり境内を見て回ったりと好き好きに過ごします。天気が良くて暖かかったので外にいても寒さを感じず気持ち良かったですよ。

宿泊施設へ到着。そしてライブ前の早めの腹ごしらえ

3ショット撮影が終わった後は本日のお宿へ向かいます。

400人のヲタクたち+あゆみずきのお二人とバスツアースタッフが一度に泊まる山梨のお宿は慶山

アップフロントのバスツアーでも何度か利用してるホテルなのかな。我々以外にも一般客がいたのでそれは申し訳なかった気がします。

部屋に入って夕食の時間までは1時間ほどあったので部屋でまったりと。そしてホテルの部屋に着いたならばする事はひとつ。バスツアー恒例のMFTデコレーション。

これがしたいが為に自分が持ってるMFT全部持って行きましたよ。ちなみにこんな感じになりました。

さゆと鞘師と小田ちゃんもいます。

ライブ前に夕食なので開始が4時半となんだか中途半端な時間。

どんな夕食が出るのかわからなかったし、鞘師バスツアーの時はバイキングで遅くに行ったら食べるもの無くなってたよっていう話を聞いてたので、早めに夕食会場に行きました。

そしたらさすがに早すぎて宴会場の前で待たされたましたけど。

これ撮影したのは宴会場の外だったんですけど、400人分の鍋の火がつけられてるので、熱気が廊下まで出てきてて暑かったんですよ。それくらい400人分は圧巻だった。

そして揃った順から晩御飯スタート。夕食開始からライブ会場へ向かうバスの集合時間までは1時間ほど。

あまりゆっくり食べてる時間もなくライブ前だしお酒も飲めないので、ただ黙々と食事をすませます。ご飯はボリュームがあって全部食べきれませんでした。

事前に準備されてたものなので天ぷらは冷めてましたけど味は可もなく不可もなくな感じ。食事を楽しみにバスツアーに参加してるわけじゃないですからこれでも十分でしたけどね。

ライブは大満足の1時間

そしてその後はバスに50分ほど乗ってライブ会場へ移動。バス移動が多いですが車内であゆみずきチャンネルを流してくれるので移動中でも飽きないです。

ライブ会場は大月市民会館。

バス乗車場が会場から少し離れたところだったので狭い道幅を1列に並んでライブ会場まで歩いていきます。

暗い夜道をひたすら歩いてる長蛇の列を地元の人が見たら何だと思うような光景だったでしょう。

やっぱりあゆみずきのライブだから「大好き100万点」はマストですよね。

この曲をどのタイミングで歌うのかなってのが始まる前の話題のひとつでした。

メインイベントのバスツアー限定ライブ。

一番最初に「大好き100万点」のイントロが流れて二人が出てきたら会場は「うぉーーーーーーー!!!!!」とボルテージ急上昇!そしたら歌が始まる前にあっさりと音楽がフェイドアウト。

最初のMCの時だったかな、

ノノ∮‘ _l‘)<え〜歌うとおもったぁー?

川c ’∀’)<そんな簡単に歌いませんよぉー?

ってなにそのツンデレ仕様。会場にいたヲタク全員惑わされました。

ちなみにセットリストは

1.Hand made CITY(モーニング娘。)
2.白いTOKYO(ZYX)
3.Be元気(成せば成るっ!)(Berryz工房)
4.胸騒ぎスカーレット(Berryz工房)
5.お願い魅惑のターゲット(メロン記念日)
〈映像で恋ダンス披露〉
6.あの日に戻りたい(高橋愛・新垣里沙)※バセスカとフォースの衣装
7.Mr.Moonright〜愛のビッグバンド〜(モーニング娘。)※バセスカとフォースの衣装
8.僕らの輝き(℃-ute)※亜佑美ちゃんソロ。フォースの衣装
9.アンブレラ(タンポポ)※ふくちゃんソロ
10.友情〜心のブスにはならねぇ!〜(モーニング娘。おとめ組)
11.人生はSTEP!(℃-ute)
12.未知なる未来へ(モーニング娘。誕生10年記念隊)
13.メドレー
ふんわり恋人一年生(モーニング娘。)
I&YOU&I&YOU&I(タンポポ)
愛のスキスキ指数上昇中(Berryz工房)
キャンパスライフ〜生まれてきてよかった〜(℃-ute)
有頂天LOVE(スマイレージ)
14.大好き100万点(譜久村聖・石田亜佑美)
です。

愛の軍団新規の娘。専ヲタな自分は分からない曲が多かったんですが、それでもめっちゃ楽しかった!

とりあえず分かった曲の感想だけ

1曲目のHand made CITY。ふくちゃんがタオルがいる曲やるよ!って予告してたので早速カバンから取り出して一緒に振り回したよ!でもあんまりうまく振れなかったよ!

ノリが良い曲なので1曲目からヲタク全力です。

2曲目3曲目は初聴きだったけど3曲目のサビの振り付けが可愛かったー。

ノリの良い曲が続いた所で二人が一旦袖にはけて映像スタート。

何かな?と思って見てたら星野源のあのドラマの曲が流れ始めた!(え!もしかしたらこれは恋ダンス踊っちゃうの?)って見てたら踊るあゆみずき来たーーー!

これはメンバーが踊るの見てみたいなと思ってたので嬉しい!しかもちゃんとパロディっぽく作ってて亜佑美ちゃんが平匡役やってた(笑)

これを真似したシーン(亜佑美ちゃんがメガネかけて髪を一つ結びにしてた)もあってちゃんと作ってありました。

二人で楽しそうに踊ってる映像が流れてたんですが、その流れてる映像の雰囲気が新婚夫婦が結婚式で流す余興VTRみたいな感じでした。

これは版権の関係でDVDには残らないから見れて良かった!これだけでバスツアー来た甲斐がある!と思いましたね。

そしてそれだけでは終わらないバスツアー限定ライブ。

この恋ダンスの映像が終わったら「続・11人いる!」のフォースとバセスカの衣装を着た二人が出てきたー!!!!叶わなかったキャストシャッフルのマーブル公演が実現!

ここで「僕らの信念」を歌ってくれたらもっと高まったんですが、歌ったのは「あの日に戻りたい」と「Mr.Moonright」の2曲。

「あの日に戻りたい」は曲の歌詞がバセスカとフォースに重なる部分があるから選んだという事で、二人ともあゆみずきではなく、フォースとバセスカとして歌ってました。

亜佑美ちゃんの表情がまんまフォースで震えた。そして曲中最後に二人の友情の証の握手をガッチリとしてくれたのがもう最高。

この握手

そしてそのままミスムンへ。いやもうヤバかった。

フォースとバセスカですよ?その二人が「おいで?僕と踊ろう」とか言っちゃうんですよ?これは是非ともDVDに入れてください。

そしてフォースとバセスカのままで小芝居する二人。

ノノ∮‘ _l‘)<フォース、生きてたのか…!

川c ’∀’)<この世界では大丈夫なんだ…

ノノ∮‘ _l‘)<でも私が知っているフォースとは少し違うぞ?確かもっとおデコが広かったような…

川c ’∀’)<僕も知ってるバセスカと少し違うな…もっとここら辺が赤かった(※衣装)ような…

とか何とか。(うろ覚えなのでちょっと違ってるかも)

そして少しMCをして最後ふくちゃんが

ノノ∮‘ _l‘)<私は国へ帰る…私は、王だ…!

と言いながら先にはけて、亜佑美ちゃん一人ステージに残って亜佑美ちゃんのソロ。

川c ’∀’)<これはフォースではなく石田亜佑美として歌います

と言って衣装はフォースのままだけど、一つに結んでた髪をファサッと解いて歌った姿が超大人っぽかった。

亜佑美ちゃんのソロ曲は亜佑美ちゃんに合っててとっても良かったです。「僕らの輝き」って今まさに輝いてるあゆみずきにピッタリな曲じゃないですか。

その後は衣装を着替えたふくちゃんが登場してふくちゃんのソロ。初めて聞いた歌でしたが可愛らしくてこれもふくちゃんの柔らかな雰囲気と声に合ってました。超可愛かった…。

℃-uteの「人生はSTEP!」も良かったなー!これはふくちゃんチョイスで亜佑美ちゃんが(なんて曲を選んだんだ!)って思ったくらい難しかったみたいですが、ダンスもキレキレで二人での歌も良かったし。

ふくちゃんと亜佑美ちゃんの声って相性いいと思うんですよ。二人の合わさった歌声がすごく良かった。(語彙力皆無)

その後は恋する女の子の気持ちを歌った可愛い曲メドレー。

ふんわり恋人一年生から有頂天LOVEまで続くんですが、これが初めて恋を知ってちょっと胸がドキドキし始めた女の子が時間が経つにつれてどんどん恋心が高まり最後に大好きが止まらない!で恋する気持ち爆発!みたなストーリーが勝手に見えてきて聞いててこそばゆくなりました。

メドレーが終わった後

ノノ∮‘ _l‘)<やり残したことないねー

川c ’∀’)<はー終わったー

みたいな事言い出す二人。分かりきってるくせにどんだけ焦らすんだ。

ヲタクたち一斉に「えーーー」と声を上げると

ノノ∮‘ _l‘)川c ’∀’)<「あ、あれやってなかったね。せーの!(ヲタクたちに向かって)大好きー?」

ヲタク「「「100万点!!!」」」

のコールと共に「大好き100万点」のイントロ!

前に聞いたのはエボリューションツアーの時で、あの時は1コーラスだけだったから今回フルで聴けて良かった!そしてあの時よりも何倍も歌が上手くなってた!

CD音源では精一杯背伸びして歌ってた歌声が、今回は楽しんでてさらに余裕もある歌声で、今この二人の「大好き100万点」が聴けてほんと良かった。

このライブのセットリストが決まったのがバスツアーの10日前くらいだったみたいですけど、その間にもハロコンや他のお仕事がある中これだけのボリュームの曲を披露してくれて、しかもメドレー以外ほぼフルに近かった気がする。

このライブだけでバスツアー料金払った甲斐があったと思いました。

ライブ後はサプライズイベントのため神奈川へ

そしてライブも終わり今日1日のイベント終了となるはずでしたが、このライブ前にバスの添乗員さんから「ライブ後にお二人へサプライズをします」と告知されてました。

サプライズなのでTwitterやfacebookで一切口外しないでくださいと口止めもしっかりと。

ただサプライズをするとは聞いてましたが、どこへ行って何をするのかは教えてもらってなかったので、訳も分からぬまま移動してました。

バスの同乗者がスマホの地図アプリで場所を確認したら神奈川県に向かってる事が判明。(え、神奈川?)とバス内がざわざわし始める。

だってバスツアーin山梨だよ?サプライズだから神奈川とは言えないけどそれでも県越えちゃうの?本日は1日で東京・山梨・神奈川と3県またがった長距離移動をしています。(私は家からの移動も含めると4県)

これがバスツアーの醍醐味なのか。

着いた場所は相模湖プレジャーフォレスト。園内至る所にイルミネーションが施されてて綺麗でした。

私のスマホが絶不調で写真があまり取れませんでしたが、ここはカップルが沢山来そうな場所だなと思いました。

園内の奥までひたすら歩いてある場所に集められバスの号車毎に一列に整列させられるヲタク。

ここで進行役のニレンジャー川田さんが登場してサプライズ企画の説明がありました。DVD収録と聞かされてあゆみずき二人が目隠ししてこの場所まで来るので、川田さんが「あゆみずきが大好きー?」と言ったらヲタク全員で「100万点!」とレスポンスをするとの事。

ちょっと練習しまーすと言って練習した後にバレないよう無言で二人の登場を待ちます。そしてしばし待つと広場に二人の乗ったワゴン車が横付けされてました。

息をひそめる400人のヲタクたち。ここですごいなって思ったのは、400人いても本当に誰も僅かな音も出さずにシーンとしてた事。そして持っているキンブレも光が漏れないように点灯してても足元に隠してた事。

私は場所が遠かったのでよくわからなかったんですが、寒くて見えないからお互い寄り添って亜佑美ちゃんがふくちゃんに「しっかり歩けよー」とか「イルミネーションを見せに連れてきたんだ…」みたいな彼氏面な会話しながら歩いてきてたみたいで、それを聞いて(ファンがいない素の時はそんな関係なのあなたたち…)ってざわついました。

けど翌日のファンの集いでスタッフさんからカップルみたいに歩いてと指示があったとあっさり亜佑美ちゃんバラしてました。

ヲタクに背中を向けた状態でマスクを外してくださいと指示がありマスクを外したあゆみずきの二人。

目の前には光ってないイルミネーションが見えてるだけで、二人はどういう反応をしようか迷ってる時に川田さんからの「あゆみずきが大好きー」の後一斉に「100万点!」のヲタクコール!

二人とも振り返った時びっくりしてました。そしてみんなで一斉にピンクと青のキンブレを振る。

ふくちゃんはそれをみて

ノノ∮‘ _l‘)<わー青とピンクすごくきれー!

と喜んでおりました。そしてあゆみずき二人が座るカイロの貼ったベンチが準備されて全員一緒にイルミネーションショーの鑑賞。

これと同じかな。音楽は違ってチャイコフスキーの「白鳥の湖」だった気がする。

イルミネーションは正面・左右だけじゃなく頭上も光ってたんですが、頭の上のイルミネーションが光るたびに亜佑美ちゃんは顔を上げてキョロキョロ見回して見てました。

結構長い時間やったんですが、寒いからベンチの二人が寄り添ってそれを見てるんですね。めちゃめちゃカップル感が出てました。そして両側からその二人を見守ってる参加者が結婚式の参列者の様でした。

本当に綺麗で、イルミネーションが終わった後、亜佑美ちゃんの口から

川c ’∀’)<結婚式みたい

という発言が。盛り上がるヲタクたち。いやーでも本当に良い雰囲気でしたよ。ちなみに休館日だったみたいで、このイベントのためだけにわざわざ開けてくれたとの事。すごいなバスツアー。

そして終わって二人が車に戻る時も、ヲタクたちが座ってる場所をグルーっと回ってくれたんですよ。私は遠くに座ってたから二人の様子がよくわからなかったので、こうして遠くにいたヲタクにもちゃんと最後に近くまできてくれる二人の気遣いに心が沁みた。

このバスツアー通して思ったんですが、全体的に普段より距離が近いです。

まだまだ終わらないバスツアー

サプライズも終わりまた50分かけてホテルに戻る道中、これで戻ったらお風呂入ってビールでも軽く飲んで部屋でまったりするかなーなんて思ってた所にマネージャーのtweet。

最後の電話マーク。(これもしかして部屋に電話来るパターンじゃない…?)なんてざわっとした所で亜佑美ちゃんのブログの最後の一文、

これは絶対部屋に突撃内線電話くるーー!と確信した所でお風呂にも入れず部屋で電話待ち状態になりました。

ちなみにホテルに戻ったのが23時頃。いつ電話がかかってくるのかわからないので動くに動けません。

とりあえずビール飲みたかったので少し飲み始めたんですが、Twitterで続々(電話かかってきたー!)の報告が上がってきてだんだんそわそわし始め、コップ半分残したまま電話待機。

同じ部屋の人と誰が一番最初に取る?って話になってじゃあ私がという事で電話の真横に座ってスタンバイしておりました。

Twitterでの報告状況を見ていると亜佑美ゃんとふくちゃん二人でそれぞれ電話かけてたみたいで、どちらからかかってくるのかはわからない状態。

でもどうやら階数で分けてたみたいで、私が泊まってた階数の部屋はふくちゃんが電話をしてる様子。そしたらふくちゃん推しの人が最初に電話を取った方がよいとスタンバイを交代。

かかってきたら第一声なんて言ったらいい?ボケとか必要かな?とか色々対策を練っておりました。そしてどんどん報告が上がるのに一向にかかってくる気配のない我が部屋。隣の部屋に来たからもうすぐか?と思ったら違ったみたいでどういう順番でかけてたんでしょうか。

1時間以上経っても着替える訳でもなく、くつろぐ訳でもなく無言で部屋で座って待つ大人5人。

落ち着かないのでスマホをいじってると通知が来るんですが、その音で電話が来た!とぬか喜びさせてしまったのが5回ほどありました。同室のみなさん申し訳ありませんでした。

間が持たなくなり再びビールを飲み始め2本目に突入し、もうすぐ夜中の1時になろうかという所で内線が鳴った!(きた!)と一瞬で部屋中に緊張が走りました。とりあえず最初はふくちゃん推しの方が電話を取り、その次に私の番。

眠かったのとちょっと酔っ払ってたのであまり会話を覚えてないんですが、

ノノ∮‘ _l‘)<こんばんはーみずきです。いま何してましたか?

「いまビール飲んで酔っ払ってまーす」

ノノ∮‘ _l‘)<あ、ビール飲んでるんですねーうふふ。

とかそんな会話。あと2・3言話した気がするけど思い出せない(泣)時間も遅かったのですぐ次の人に電話を代わってしまったんですが、これ粘ったらもっと長い時間話せた気がする。

個別握手1枚より長い時間話せたよ!しかも剥がしのスタッフいないから。すばらしいねバスツアー。

私の部屋には1時少し前に電話がかかってきましたが、ふたりで全部の部屋かけるのに1時半過ぎまでかかったとか。

1時間ライブをこなして疲れてるだろうに、全部の部屋へ電話をかけて全員と会話するなんてお疲れ様ですよ二人とも。二人からは本当にみんなを楽しませようという気持ちが十分伝わってきました。

電話も終わりほっとした所で、残りのビールを飲みお風呂に入って寝たのは2時過ぎ。自分の想像以上の出来事が一日中続いたバスツアー1日目でした。

1日目だけでめちゃくちゃ長くなったので2日目は改めて続きます。それでは

スポンサーリンク