【あゆみずきバスツアー】譜久村聖・石田亜佑美ファンクラブツアー in 山梨行ってきた!2日目

スポンサーリンク

1日目ですでにボリューム一杯でまとめられなかったので2日目です。
すでにバスツアーから1週間経ってしまいましたねー。ついこの間の様な気がしますがそれだけ濃い時間を過ごしたという事でしょうか。

バスツアー二日目も充実の1日

1日目の充実振りもすごかったですが2日目も朝早くから盛りだくさんでした。
1日の出来事はこちらにまとめてあります。

【あゆみずきバスツアー】譜久村聖・石田亜佑美ファンクラブツアー in 山梨行ってきた!初日

2017.01.29

寝たのが2時過ぎで翌日起きたのが6時前。ヲタクの朝は早いです。

朝食が6時半からだったのでとりあえず着替えて朝食会場に向かうと、すでに長蛇の列。列に並ぶのは慣れてるけれどここでもヲタク並びます。

人が多すぎたのと時間がなかったのでゆっくり食事できなかったんですが、バイキングで種類も多く、ホットケーキやフレンチトーストなんかはシェフがその場で焼いてたのでびっくり。

バイキングでこんな充実してる所初めて見た。時間がなかったので適当に済ませてしまいましたが、時間をかけてゆっくり食べてみたい朝食でした。

成人の祈祷のため金櫻神社へ

朝食を終え身仕度を整えて朝の出発は8時20分。はえー。本日1発目は金櫻神社へあゆみずきが成人の祈祷を受けるイベントです。そしてバスに乗り込むと座席にこんなものが。

ふくちゃんと亜佑美ちゃんそれぞれおすすめのお守り。しっかり集金するところがぬかりない。
神社までのバス移動中のあゆみずきチャンネルでもあゆみずきの二人が

ノノ∮‘ _l‘)川c ’∀’)<かわいいー!おそろいとかいいですよね。

的な事を言って宣伝しておりました。

しかし申し込み用紙にも値段がなく、あゆみずきチャンネルでも値段がわからず(いったい幾らなんだ?)と戸惑うヲタク。

添乗員さんに聞くと1個500円とのこと。そしたら一斉に(やすっ!)と湧き上がる車内。日替わり写真1枚で500円ですから普段グッズを買ってる我々の金銭感覚狂いがちです。

(神社に着くまでに申し込んでください)とのことだったので亜佑美ちゃんがおすすめしてた方だけ買ったんですが、Twitterに流れてた情報で、このイベントをしてくれる神社を探してたけど、祈祷は本来他人に見せるものではないと何件か断られた中、唯一受けてくれたのがこの金櫻神社だったらしいです。

このイベントを実行するために神社を探してくれたスタッフさんの努力もすごいですが、そんな好意的な神社だったのならちゃんとお礼のためにもっとお守り買えば良かったよ!知らなかったからケチっちゃたよ!

1号車の添乗員さんはそういう情報全く言ってくれなかった。ちゃんと事前にだして←

朝なので気温は氷点下になりますと脅されての神社到着。眠いのと寒いのでぼーっとして歩いてたら鳥居をくぐった先であゆみずきの二人が

ノノ∮‘ _l‘)川c ’∀’)<おはよーございまーす。

とお出迎え。まさかいると思わなかったからびっくりした。
それにしてもこの2日間、ふたりに対する距離が近い。

神社の前にまたバス号車毎に整列させられるヲタクたち。神社の前に二人が経っておはようございまーすと挨拶した後ご祈祷が始まりました。

これが本格的な祈祷で神主さんが二人出てきてしっかりとご祈祷してもらってました。

この階段登った辺りに椅子を二つ並べて座ってご祈祷受けてました。

あんまり祈祷の作法を知らないので詳しく覚えてないんですが、最初に太鼓を叩いてから神主さんが祭壇に向けて口上してあゆみずき二人が玉串奉奠しその後祝詞奏上の流れだったかな?この順番が違ったかもしれないです。

割と近い位置で見てたので二人の表情も良く見えたんですが、ご祈祷の流れがわからなくて不安なのか、亜佑美ちゃん色々と目線動きすぎでした(笑)

最初に祈祷の始まりの合図をするための太鼓を叩く神主さんの動きをずっと目で追ってるし、ふくちゃんが神主さんから鈴祓い受けてる時、神主さんがふくちゃんの頭上で神楽鈴をシャンシャンと鳴らして振ってるんですね。

その時の亜佑美ちゃん、その神楽鈴をずっと凝視してました。←

ずっと目線が上に向いてたの。そんなに鈴が珍しいんか。ちなみにふくちゃんは亜佑美ちゃんがお祓い受けてる時はどこ見てるのかなと思って見てたら、背筋を伸ばしジッと真正面を見据えて座ってました。なんか二人の反応の違いが面白かった。

そして一番つぼったのが祝詞奏上の時。厳かな雰囲気の中、神主さんの口から

「んもぉ〜にんぐむすめ、わぁんせぶん、ふくぅむらのみずきぃ〜、いしぃだのあゆぅみぃ〜」

というのが発せられ、その厳粛な雰囲気と単語の違和感が半端なかった。真面目に祈祷受けてたのヲタク多分全員笑いそうになってたと思う。そして

「ばすつあぁ〜のもろびとぉ〜」

と参加者全員も合わせてご祈祷していただいた400人の諸人たち。

この時は天気が良く祭壇に太陽の光が差し込んで、少し粉雪がちらついてたので、笑ってはいけない祝詞奏上以外はとても良い雰囲気の成人のご祈祷になったと思います。

そしてご祈祷が終わったあともあゆみずきの二人がお見送り。「成人おめでとー」と二人に声をかけて行きました。

いしだアユミソちゃんといちご大ふくちゃんでイベント

次はまた場所を移動してイベントです。二手に分かれて味噌作りといちご大福のイベント。

私はまずふくちゃんのいちご大福イベントだったのでモンデ酒造の方へ。これ、いちご大福を作るイベントだと思って張り切って亜佑美ちゃんのBDエプロンしていったら、大福の上にふくちゃんがいちごを乗せてくれるっていうイベントだった(笑)

給食の配膳してもらうかのように白い大福ののったお皿を持って、エプロンをしたふくちゃんの前に流れるヲタク。

大福にぎゅっていちごを押し付けるふくちゃんかわいい…。大福の上にちゃんといちごが乗らなくて転がりおちそうないちごをみて

ノノ∮‘ _l‘)<落ちないように気をつけてくださいねー。

と声をかけてくれるふくちゃんかわいい…。ちなみにいちごはすぐ落ちました。

その後テーブルにそれぞれ座って、ふくちゃんと一緒にそのいちご大福を食べながらのトークイベント。

ふくちゃんはこのいちご大福が今日初めて食べるごはんみたいに言ってて、ヲタクが(え?朝ごはんも食べれないほど時間なかったの?)みたいになったら

ノノ∮‘ _l‘)<え?いやみずき朝はもともとそんなに食べないから。スムージーとか。

と言っておりました。逆にそんな反応したヲタクにふくちゃんびっくりしてた。そして初日のバス内で募った質問に答えるっていう内容。

これグループ毎に分かれてるから選ばれた質問書いたヲタがその場にいない場合もあるし、二人に対しての質問なのにふくちゃん側からの答えしか聞けないってのもあって、(ここでその質問使っちゃうんだ…)っていう微妙な感じになりました。どうせなら二人同時の答えが聞きたかった。

出た質問内容はあんまり覚えてないですが、「一週間休みがあったら二人で何をしたいですか?」という問いに最初ふくちゃんは

ノノ∮‘ _l‘)<え?二人って誰と?

っていうこのイベントの趣旨を忘れてる天然発言。あゆみずきのイベントなんだから亜佑美ちゃん忘れないであげてふくちゃん。

ノノ∮‘ _l‘)<あゆみちゃんとは旅行したい!

とのことで。どこへ行きたい?っていう質問に

ノノ∮‘ _l‘)<あゆみちゃんとは国内旅行したい。日光とか。和風の食べ物食べたり(←和食ね)、あゆみちゃん和風の食器が好きだから(←和食器ね)そこで一緒に買い物したりとかしたい。

てな事を言ってました。

亜佑美ちゃんの和食器好きは初耳だった。ANNMで亜佑美ちゃんのお母さんが和食器好きで集めてるなんて話をしてたのは覚えてますが、お母さんの影響で亜佑美ちゃんも和食器好きになったのかしら。

ノノ∮‘ _l‘)<あとイタリアにも行ってみたい!でもイタリアはあゆみちゃんとじゃないかなー。あゆみちゃんは和風が似合うから国内がいい。

イタリアは誰と一緒に行きたいんでしょうかふくちゃん。

でも亜佑美ちゃんが和風似合うって思ってるのは意外でした。亜佑美ちゃんてどちらかといえば顔が派手めでバタ臭い感じじゃないですか。色も白いしハーフっぽい顔立ちだと思うので、どちらかといえば海外が似合う容貌だと思ってたんですが、ふくちゃんのイメージだと亜佑美ちゃんは和風らしいです。

あとディズニーにも行きたいって言ってて、今時の女の子だなと思いました。
他二つほど質問出てたけど忘れてしまった。

いちご大福とあわせてももジュースも一緒に出てたんですが、ふくちゃんは飲む時にちゃんと小指を立てて飲んでました。もぐもぐしてる姿を生で見られるって最高ですねバスツアー。

その場で食べたいちご大福とももジュース。そしてお土産用のいちご大福。

トークイベントが終わった後はこのモンデ酒造で自由時間があったのでお土産タイム。ワインの試飲し放題なんて素敵な場所なんでしょう。

寝不足気味で速攻酔いそうだったので控えめに飲んでましたが、お茶のリキュールが美味しかったのでお土産に1本買いました。あとあゆみずきチャンネルで二人がおすすめしていたぶどうのお菓子も。

また今後バスツアーがある時に(あそこの会社のイベントはしっかりお金を使ってくれるお客さんばかりの良い案件だから受けよう)って思ってもらえると思うので、こういうイベント会場になったお店ではしっかりお金を落としていきます。

その後は御坂農園に移動してアユミソちゃんと味噌作りイベント。

ここでようやくBDグッズのエプロンが役に立つ!石田ヲタはだいたいみんなエプロンつけてました。味噌作りってどんな感じなのかなと思ってたら割とガチめのイベント。

まず塩と麹をジップロックの中にいれて満遍なく混ぜます。そしてまざったら大豆の水煮を加えて、大豆を潰しながら麹とよく混ぜ合わせて完成。

最初に味噌の作り方の説明が農園の方からあったのですが、その方のお名前が「タケウチ」さんだったので、ヲタクみんなでタケちゃんコール。

大豆を潰すのが結構大変でなかなか潰れなく、立ってやったほうが力が入りやすいので私は立ち上がって真剣に豆を潰してましたよ。ここでアユミソちゃんがそれぞれのテーブルを回ってステッカー配り。何度も思うけど本当に距離が近い。テーブルに回ってきたアユミソちゃんが

川c ’∀’)<どんな感じにできましたかー?

なんて聞いてきたので自分のジップロックを見せたりなんかして。楽しい。

多分私が立ってたせいかもしれませんが、なぜか我々のテーブルメンバーはステッカーを受け取る時に立ち上がって両手で貰っていたので我々のその姿を見て

川c ’∀’)<名刺交換みたい!

とキラキラな笑顔で言っておりました。はぁかわいい。

そしてここでも質問コーナー。

「1ヶ月休みがあったら何をしたいですか?」

という質問で

川c ’∀’)<海外とかは興味ないから、まず1週間は寝て過ごしてー、次の1週間で国内旅行したい。どこがいいかなー?沖縄とか?

という発言で先ほどのふくちゃんの答え(日光に旅行したい)発言からヲタクから「日光!日光!」っていうコールが発生。

川c ’∀’)<え?日光?なんで?

と訳も分からず戸惑ってる亜佑美ちゃんにまたもやヲタクから「和食器!和食器!」というコール。あゆみずきを一緒に旅行させたくって必死です。

川c ’∀’)<和食器?あぁー私に合わせてくれたんだー。そしたら譜久村さんに私は何ができるかなー?付き人とか?

という感じの発言をしておりました。(うろ覚えなので違うかも)

その他の質問もあったけど忘れた←

そしてこのイベントも無事終了。ここでは買い物の時間がなく急いでバスに戻ってくださいと言われたのですぐに撤収。戻る時にも亜佑美ちゃんのお見送りがありました。つくづく思うけど距離が近い。

昼食会場に乱入。ここでも一緒にあゆみずき

その後は昼食会場へと移動。このあたりの移動は寝てた気がしてあまり記憶にありません。昼食会場は幸せの丘ありんす。なんか宗教施設のような不思議な建物だった。ここでもほうとうが出ました。

正直昨日の晩御飯でも食べたからそんなに喜びは無かったんですけど、真ん中にレモンの乗った謎のお皿が。

何か追加でくるのかと待ってたら何もなく、ただの取り皿だった模様。取り皿を角皿にすると紛らわしい。他に陶板焼き(塩麹で味付けしてあるもの)とかもあり、割と美味しくいただきました。

ここで普通に昼食とるだけだと思ってたら、なんかざわざわしてきて、入り口付近を見るとあゆみずきの二人登場!えーもう食べ終わっちゃったよ。

ノノ∮‘ _l‘)<ファンの人たちと一緒に食事したいっていうみずきたちのお願いを聞いてもらいましたー。

って言ってたふくちゃん。このバスツアーではできるだけファンの人たちと一緒に過ごそうって考えてくれてるみたいで本当にファン思いの二人ですね。確かに感覚が麻痺しそうなくらいずっと距離が近いです。

二人がテーブルについて少しだけ一緒に食事をしてましたが、私は一番離れた席だったので二人の姿は全く見えませんでした(泣)亜佑美ちゃんが

川c ’∀’)<たまねぎトロットロ!たまねぎおいしーー!!

って言ってた声だけ聞こえてきました。あっという間に退散してしましましたが、その時もヲタクが座ってるテーブルを二人でぐるーっと回ってくれて離れて座ってた人にも近づける様に配慮してくれてました。

多分5分くらいしか居なかったから本当に無理してきてくれたんだなってなるべくファンの人と一緒にいる時間を作ろうって二人で努力してくれた事がうれしいです。

最後ヲタクたちがバスへ戻る時にも普通にその横を通ってロケバスに移動してたみたいだし、こんな近くに居ていいの?って本当に思う

最後のイベントファンの集い

そして最後のイベント会場へ向かいます。会場は昨日ライブを行った会場と同じ大月市民会館。

そのバス内でまたあゆみずきチャンネルを見てたんですが、その映像はあゆみずき3本勝負でファンの集いで行う罰ゲームをどちらかやるかの勝負。

最初はスピードでこれは亜佑美ちゃんの勝ち。次は腕相撲で、利き腕が違うからじゃんけんして勝った人の方の利き腕で腕相撲勝負だったんですが、亜佑美ちゃんが勝って右腕で腕相撲をしてたのに、ふくちゃんにあっさり負けてました。亜佑美ちゃんの方が力が強いと思ってたので(ごがくゆうのDVDマガジンの時のつなひきも亜佑美ちゃん強くてふくちゃんあっさり負けてたから)意外。

3番めはしりとりしながらジェンガ対決。二人ともゲーム初めてしたみたいなのに、めっちゃ上手かった。途中亜佑美ちゃんがジェンガのパーツを抜くコツを見つけて上手く切り抜けてましたが、ふくちゃんも雑に扱ってる割には意外と上手くて最終的に亜佑美ちゃんが負けてました。しかも上2.3個だけ崩れるみたいに地味に。

亜佑美ちゃん勝負弱いから多分負けるだろうなーと思ってたらその通りになりました。

そしてバスは会場へ。これでもうこのバスツアーイベントも最後かと思うと始まってないのに寂しくなってました。

席はセンター寄りの前通路。あまり前の方じゃないけど見やすいなーと思ってたら、二人登場するときに客席後方の扉から出てきた!歩きながら客席を回ってたんですがちょうど私の前の通路通って行ったよ。

歩きながら席にいるヲタクに色々質問しながら歩いてたんですが、ちょうど私のななめ前あたりで誰に当てようか迷ってずっと立ち止まってたから、手の届きそうな位置にずっと二人立ってたんですよ!

ライブの降臨の時はスタッフがメンバーをガードしてたりするじゃないですか。この時は全くなくて普通に二人で客席歩いてるんですよ。ふくちゃんがすぐ目の前にいたからものすごくがっつきました。すいませんでした。もうこの二日間で距離感がおかしくなってきてる。そして途中で

ノノ∮‘ _l‘)<あゆみちゃんファン以外であゆみちゃんの好きなとこは?

っていう質問で

「男前なところ!」

っていう答えが出た時、

男前なところを見せようと亜佑美ちゃんがステージまでダッシュして、ふくちゃんが登壇するのをエスコートしようとしたら、何も気づいてないふくちゃんも亜佑美ちゃんの後ろを一緒にダッシュして普通にステージに上がりかけてました。そしたら

川c ’∀’)<ちょっとぉーーーーーー!

と亜佑美ちゃんからクレームが入り、ふくちゃんもう一度登り直し。その時にステージ上からふくちゃんに手を差し伸べて引き上げてあげる亜佑美ちゃん。そんなやりとりも可愛らしくてニヤニヤしながら見てました。

ステージ上に上がってイベントスタート。最初はこの二日間の出来事を振り返ったフリートークを少ししてた気がする。

ノノ∮‘ _l‘)<最初は3ショットからでしたけどこれは出欠確認ですねー。

みたいな(正確な言い回しは多分違う)ことも言ってたり。どのヲタクが来てるかここで確認してたのね。そして味噌といちご大福の時に読んだ質問コーナーの続きをここでもしてました。あんまり覚えてないですけど

・あゆみずきが夫婦ならどちらが夫でどちらが妻か?

の質問には

ノノ∮‘ _l‘)<みずき旦那さんがいいー。だってあゆみちゃんが家でご飯作ってまっててくれるんでしょ?

川c ’∀’)<だったら私も譜久村さんに家で待ってて欲しいですよ。

ていうくだりでふくちゃんが

ノノ∮‘ _l‘)<ごはんにする?おふろにする?それともわ・た・し?

なんて台詞をノリノリで言うから会場中(フゥーーーーーー!)っていう声満載でした。なんか二人ともいつもよりテンション高めです。

あとお互いのモノマネしてくださいというので亜佑美ちゃんがふくちゃんの

川c ’∀’)<みずきだよぉーーー

っていう声真似してました。なんとなく言い方が似てた。

川c ’∀’)<これで電話して騙されてた人いましたからね!

っていうの言ってた気がする。そしてふくちゃんは普段の亜佑美ちゃんの歩き方の真似。

つま先を覗き込む様に顔を伏せてガニ股で歩いてる姿。てか亜佑美ちゃん普段はそんな寂しそうな姿で歩いてるんですか。でもガニ股で歩きそうではあるけど。

亜佑美ちゃんて人前に出てる時とプライベートって本当にきっちり分けてるなって気がします。

あとはお酒飲んだらどんな風に変わるかとか。もうちょっと色々あった気がしますが覚えてない。詳細はTwitterの#ayumizuki_busのタグを追えば出てくると思うのでそれで。

あとバス内のあゆみずきチャンネルでやった3本勝負その後。結果は亜佑美ちゃんが負けてましたがここでもう一回改めて勝負!ということであっち向いてホイをしました。

ちなみに勝った人には山梨県産こしひかり20kgをプレゼント。負けた人にはめちゃくちゃ酸っぱいシロップにじっくり漬けた白桃シロップ漬けを食べての食レポ。お米がもらえるって聞いた瞬間

川c ’∀’)<欲しい!欲しい!!欲しい!!!

ってめっちゃ騒いでた庶民の亜佑美ちゃん。そして二人のあっち向いてホイ勝負。これが面白くて亜佑美ちゃんの切れがよすぎるあっち向いてホイ。

上を向く時には飛び上がってえび反りして顔あげてましたからね。あんな体全部を使ってあっち向いてホイする人初めて見ました。そして結果はふくちゃんの勝利。亜佑美ちゃん勝負弱いです。

そして負けた亜佑美ちゃんが酸っぱい白桃シロップ漬けを食べて食レポ。

これ本当にすごい味がしたみたいで、食べた後亜佑美ちゃんの耳がすごく真っ赤になってた。そんなに近い席じゃないのに耳だけ真っ赤になってるのが良く分かるくらいに赤かったです。相当な味だったらしい。

そしてふくちゃんのために出てきたコシヒカリ1袋をこっそり後ろに隠して持ち去ろうとしてる亜佑美ちゃん。そんな姿もかわいい(盲目)

その後は抽選会。バスツアーのIDパスの番号をそれぞれ引いて20人にサイン入りグッズをプレゼント。

景品はサイン入り山梨土産、あゆみずきチャンネルでお互いが書いたキャラクターがプリントされたマグカップ、そしてあゆみずき二人のモーニングコール入り目覚まし時計。目覚まし時計にはその場でモーニングコールを吹き込んでくれるんですよ!当たった人めっちゃ羨ましかった。

しかも当たった人と番号が3番違いで近かった。でも女の子に当たったのは良かったですね。録音してる時に上手くいかなくてなぜかあゆみずきの声じゃなく、ニレンジャー川田さんの「さぁーーーー!」っていう声が入ってたのは笑いましたが。イベント中は二人ともすっごく楽しそうにしてて本当に良い雰囲気だと思いました。ふたりも楽しんでくれてたみたいなのが良かった。

そしてそんなファンの集いも終了して握手会へ。握手で待ってる時にあゆみずきふたりの

ノノ∮‘ _l‘)川c ’∀’)<また会いましょうね!

っていう声が何度も聞こえてきて、ふたりともこのバスツアーの時間を惜しんでくれてるんだなって思いました。

握手は400人もいるからシリイベ並みの高速握手かと思ったらしっかりと話す時間があり、私は亜佑美ちゃんには「普段あんまり騒いだりしないけどこのバスツアーは凄く楽しくてめっちゃはしゃいだ」ってことを言ったら

川c ’∀’)<うん。もっとどんどんはじけていこ!

っていう感じでサムズアップ付きで言って貰えました。

ふくちゃんには「人生はSTEP!の歌すごい良かったからまた歌って欲しい!」ってのを伝えました。

この時私が言い終わった時には、すでにスタッフに流されて離されかけてたので特に返事はもらえなかったというか、私が聞き取れなかっただけかもしれませんが、離れそうになっても手を握ったままこちらの顔をじっと見てうなずきながら真剣に聞いてくれてたのが印象的でした。

握手が終わって完全にバスツアーイベントが終了。終わった時は抜け殻になってました。それくらい楽しかったバスツアー。

最後バスに戻った後も出発するバスをお見送りしてくれる二人。ここでもちゃんとみんなに顔を見せれる様にか左右の窓両側ともに手を振ってくれました。このまま東京へ向かい二日間のバスツアーは終了。とても濃い時間を過ごした二日間でした。

あゆみずきの二人だったからこそのバスツアー

正直私は亜佑美ちゃん単推しなのでイベントもソロイベが一番好きなんですが、このバスツアーはあゆみずきの二人で本当に良かったと思います。

亜佑美ちゃんて真面目な子なんで、多分一人でこのバスツアーをしてたら自分一人でファンの人をめいいっぱい楽しませようとして頑張りすぎてたと思うんですよね。

でもふくちゃんが一緒だったからいい意味で相手に頼れた。ステージに立つにしても一人で立つのと誰かと一緒に立つのとでは安心感が全然違うと思うんですよ。でもこれが後輩や年下のメンバーだったらまた違って、亜佑美ちゃんは気を張ってしまってた気がします。

亜佑美ちゃんは最近先輩の顔をしてしっかりしようとしてる事が多いので、純粋に自分が後輩としていられた相手だったのが良かったんじゃないかなと思います。ふくちゃんからしても亜佑美ちゃんは後輩だけど、同じ年だから遠慮せずに出来る相手だったし

お互いがいい意味で頼りあえてたからとても良い雰囲気でバスツアーができたんだと思いました。

バスツアーが終わってからふくちゃんの株が急上昇です。このバスツアーに参加した人は自分の推しじゃない相手も前より好きになった人が多いんじゃないかと思います。それくらい二人の良さが出てたバスツアーだったと思います。

そしてバスツアーが中々開催されなかったのもなんとなくわかりました。

まずイベント会場を押さえるのも大変だし、あれだけの人数を一度に動かすにはかなりの数のスタッフが必要だし、夜の部屋への電話でもそうですが、深夜まで働けるメンバーじゃないと中々動きに自由がきかないんだろうなと。

そしてメンバー側からしたら体力もかなり必要なイベントだと思います。あれだけの内容経験すると儲けもあんまりなさそうな気がする。わかんないけど。

ただ、また次にあるとしたら「何が何でも行くべき」っていうのは声を大にして言っておきたいです。
まだ1月だけど多分今年の現場NO.1なのは間違いないくらいの良イベントでした。以上。

スポンサーリンク