初めて行った新曲キャンペーンイベント

スポンサーリンク

こんにちは。
そろそろコンサートが待ち遠しいですね。みんなはリハーサル時期に入った頃でしょうか。
大変ですね。頑張ってますね。私も早く仕事見つけます。

150821

初めて行った握手ありのイベント

さて、新曲発売時期になると行われる全国回っての握手会。メンバーがそれぞれ各地に向かってツイッターでその様子がツイートされるので、結構お祭り騒ぎ的になって楽しそうなんですよね。今までは握手会に行こうと思わなかったのでそれを見てただけでした。平日だし仕事してたし。

それが急に追加で8月21日に報告会イベントと言うのが発表されたんですよ。

しかも名古屋に亜佑美ちゃん!

そして、ちょうどいいことに(良くないけど)いま無職なので時間が有り余ってる!一番最初に握手をするのならその相手はやっぱり亜佑美ちゃんが良かったので初めてのイベントに行って参りました。とりあえず何もかも初めてなので、初心者がこんな感じだったというのをお伝えしようと思います。

ただ待つ。ひたすら待つ

名古屋での握手会は近鉄パッセ内にあるタワーレコードでした。
握手券付きのCD発売は15時から。でも今日は前日行われた全国握手会の報告会というトークイベントもある。それを観覧するのに優先券があれば前の方でトークが見れるのでその券は先着順なのです。

なので15時よりも早く行った方がいいかなという事で、この日は名古屋に遠征してくる石田ヲタのお知り合いと駅で合流して向かいました。12時過ぎ頃にタワーレコードについたんですが、既に10人くらい並んでましたね。

夏休みだけど学生さんはいなかった。意外と少ないなと。どうやらこういうイベントは他の地域に比べて名古屋は集客があまり良くないみたいで。店外の非常階段で1列に並んでCD販売までひたすら待ちます。

意外と人少ないのかなと思ってたら、販売時間が近づくにつれて増えてきまして最終的には50〜60人くらいは並んでたと思います。もうちょっといたかな。でも混雑する事無くみなさん静かに待ってました。その間もスタッフが人数確認や人員整理をしていて、イベント慣れしてるなと思いました。

アイドルの厳しい現実をそこで見る。

ひたすら待ち続けて販売開始の時間になり、ようやくCDを購入。優先券はスタッフさんが券の入った袋から適当に抜き出して渡すという方法でした。プチランダム。でもまあまあ良い番号が貰えたので3時間まった甲斐がありましたよ。

CDを買い終わってもイベントが始まるまでまだ3時間あるので、それからお昼ご飯食べたりハロショに行ったりして時間を潰してました。タワーレコードへは18時頃に戻ってイベント会場が開くまで店内でまたしばらく待ちます。(イベントは屋上の特設会場)

ちょうどその時店内で他のアイドルイベントもやってたんですね。あまりアイドルに詳しくないので知らないグループだったんですが、メジャーデビュー曲の新曲発売イベントでした。

新曲イベントという事はモーニング娘。と同じなんですが、そのアイドルがやってた場所は店内のエスカレーター横の一画。イベントするための場所ではなく20人集まればいっぱいになってしまう狭い場所でした。前の方では固定ファンがいましたが、それでも数えられる程度。

娘。イベントに来た人たちも始まるまで見てたので人は集まってましたが、時間になればいなくなります。店内の一角でこじんまりとイベントするグループが居れば、一方で同じ新曲イベントでも屋上の特設会場で何百人もファンを集めてる。

キャリアも違うし全く同じ様に比べられないですが、そのアイドルは目の前で違うアイドルイベントへ行くために立ち去る人を見ながら歌を歌う。

自分たちとトップアイドルの差を間近で見ながらイベントする厳しい世界だなと思いました。
同じハロプロ内でもうすぐメジャーデビューするこぶしファクトリーがいますが、こぶしファクトリーはもっといい場所で人を集めてイベントしてます。
ハロプログループってだけで多くの人を集められるハロープロジェクトはアイドルの中ではやっぱりトップブランドなんだというのがよくわかりました。

握手会の報告会はじまる

屋上の特設会場へ入場できる時間になったので店外の階段を使って屋上に向かいます。
優先券を持ってる人が番号を呼ばれ番号順に一列に並んでいきます。ここでもみなさん混乱する事なく秩序を守って整列してます。何列にもなった人の集まりを見て、学校での全校朝礼の姿を思い出しました。

そしてイベント開始時間は19時からだったので、おそらく仕事帰りであろうスーツを着た会社員の方もけっこう見かけました。そして番号順に優先エリアに入場。右側に女限スペースがあったのでその場所で最前に行く事が出来ました。そしてメンバーが出てくるまでまたしばらく待つ。ヲタクになってからいろんな場所で待つ事が増えました。

その頃はもう日が落ちて暗くなり、その中で集まったファンの振るキンブレがカラフルでとても綺麗でした。19時になってようやくフクちゃん、はるなん、亜佑美ちゃんが登場!ボルテージ最高潮!

前日に全国を回った割には3人とも元気そうでした。トークイベントは割とフクちゃんが話をしてた印象。さゆがいた頃コンサートでさゆ、フクちゃん、はるなんの3人でやってたMCの時ははるなんとさゆがメインで話をしてて、フクちゃんは影に隠れてた印象がありましたがリーダーになって話を回すのが上手くなりましたね。

3人とも最前にはあまり視線を落とさず後ろの方にいるファンを見てトークをしてました。
でも優先エリアの外側にベビーカーに赤ちゃんを乗せてもう1人小さい子を抱っこしてステージを見てるファミリーがいたんですが、亜佑美ちゃんはその家族連れが気になったのかそちらをチラチラと見てましたね。

亜佑美ちゃんはトークではオチ要員的な感じで面白かったです。詳しい内容は忘れてしまいましたが、前日握手会で着用していたオリジナルポロシャツをまた今日も着るので家に帰ってから自分で洗濯したという話をしたら、他の2人はスタッフさんに渡して洗ってもらったからそんなのしてないよと突っ込まれ。疲れて帰ったのに自分で洗濯する羽目になった亜佑美ちゃんが可哀想だったけど話のネタ的には面白かったです。

そして初めての握手

トークが終わった後は握手会です。一旦メンバーがステージから捌けて握手場所にスタンバイします。まず最初は子供連れのファミリーからでした。その後優先エリアにいる人から順に握手するんですが、何故か女限エリアからだったので、一番最初に握手したファミリーの次に握手する事になりました。

他の人が握手してる様子を見ながら心の準備をしようと思っていましたが、そんなヒマ無く初握手。透明袋に入れた鞄をスタッフに渡し、手のひらには何もつけていない事をスタッフに手を見せて確認してもらいチケットを渡してメンバーがいる場所へ向かいます。

長机を挟んで握手するんですが、メンバーはそれこそ延べ何千人とも握手してるから慣れてるんでしょうね。満面の笑みを浮かべてこちらの目をがっつりと見てきます。人と目を見て会話するなんて普段はそんなにしませんので、それだけでこちらは動揺してしまいます。

握手する順番ははるなん→亜佑美ちゃん→フクちゃんの順でした。
スピードは割と遅めだった様です。全員握手となると本当にあっという間らしいですが、今回は2言ほど会話する事が出来ました。みんな本当にしっかりとこちらをみて話を聞き取ろうとしてくれるんですね。

前日からずっと全国回って握手して疲れているだろうにそんな様子はまったく見せず、流石プロだなと感心しました。会話はありがとうございますー。っていう感じで定型でしたが(他の事いう間もないのでそれが普通です)フクちゃんはありがとうございます!って言った後に必ずなにか一言付け加えて言ってくれました。

あまりトークが得意ではないと聞いてましたが、その一瞬の間に相手の話を聞いて定型以外の言葉を投げかけてくれるのは相当会話力がないと出来ないと思います。社会人でもここまですぐ相手の言葉に対してレスポンスを返すのは出来ないと思います。

日々の仕事で培った能力なんだなとまた感心してしまいました。この会話力があるから彼女の握手会は人気なんだというのも理解できました。あとは亜佑美ちゃんの手が握手前に手を洗ったのか元々冷え性なのか分かりませんが、触れた時ちょっとひんやりしてて、暑い中1日待ってた中、その手の冷たさが気持ちよかったです。

最後に

この様にして初めての握手は無事終わりました。はっきり言いますと余りの近さに動揺して目を見て話せなかったのですぐ目の前にいるのに顔をしっかり見れませんでした。距離の近さが実感出来てないというか、本当に目の前にいたんだろうか手に触れたんだろうかっていうのも、ぼんやりとした曖昧な感覚だけが残りました。

握手が終わった後もメンバーは残ってくれて、またちょっとしたトークやミュージックステーションの出演報告をしてくれたりだとか意外と盛り沢山なイベントとなりました。
コンサートやTV出演などメディア活動しか目にする事しかしてなかったんですが、ファンの人と直接触れ合うこういうイベントも大変だけどアイドルとして大切な活動なんだなと思いました。またあったら行きたいですね。

それでは!

スポンサーリンク